3期生の人の恩師との思い出

投稿日時 2014-06-07 | カテゴリ: TOP

 

みなさんこんにちは、私たち同窓会役員は、今6月22日(日)の同窓会総会とその後に開かれる1,2,3期生合同同窓会に向けて準備をしていますが、昨日3期生(Aさん)の人から嬉しいメールをいただきました。







Aさんと恩師である先生との心温まるエピソードです。



このページは事務局からのお知らせですが、ログインなしにみなさんに読んでいただきたく、投稿させていただきます。







みなさんにもきっと先生方との良い思い出があるのでしょうね。















○○先輩、何から何までお任せばかりですみません。



同窓会総会に佐藤先生が来られると知って、35年経ってようやくお礼を述べる機会を頂けた気がします。







佐藤先生の国語の授業中(漢字)に、こっそりと物理の問題を解いていたら見つかって、「今、しっかり漢字を勉強しなかったら社会に出たら恥をかく」とすごい剣幕でしかられました。







当時少しひねくれていた私は聞く耳を持たなかったのですが、社会に出ると佐藤先生のおっしゃる通りでした。







○○会社勤務時に池田高校に勤務されていることを知り、ご挨拶に伺ったのですが既に退職されており、「ご指導」のお礼をお伝えできないままとなっておりました。







佐藤先生は覚えてもおられないと思いますが、「そんなこともあったっけ」と回顧できるだけでも充分です。



また、○○先生は1年時の担任。懐かしいですね。







長くなってすみません。当日は本当に楽しみにしています。(Aさん)
















箕面東高等学校 同窓会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.minoohigashi-dosokai.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.minoohigashi-dosokai.com/modules/info/index.php?page=article&storyid=23