minoohigashi
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


初めての方はこちらから
同窓会事務局

事務局からのお知らせ

TOP
TOP : 2012年同窓生によるビジネス交流会のお知らせ
投稿日時: 2012-05-24







第2回箕面東高校同窓生ビジネス交流会のお知らせ   
平成24年5月吉日

 

新緑の頃、皆様におかれましては益々ご繁栄のこととお喜び申し上げます。

さて、昨年は震災があり、経済や雇用情勢も含め、厳しい一年となりました。その流れは今後も続くものと思われます。

そのような中、昨年、新しい試みとして同窓生による(先生方を交えて)ビジネス交流会を開催致しました。

お陰さまで、大変有意義な時間を過ごすことが出来、また大きな収穫もありました。誠にありがとうございました。

 交流会の内容は和やかな雰囲気の中、ディスカッション形式で進められ、参加者ご自身の仕事観を語り合い、自分の仕事を通して他人や社会に対して何が貢献できるかとの話になりました。




 さて、わが母校では、クリエイティブスクールという新しいスタイルの学校に改編されてから

デュアルシステムという新しいカリキュラムが実施されています。高校生が在学中に毎週1日、職

場体験をし、そこで学んだことをまとめて、プレゼンテーションを行なったり、実社会で必要なマナ

ーやコミュニケーションスキルを磨くため、専門講師による演習を受講します。職場と学校の両方(2つの=デュアル)でキャリア教育を施すシステムです。これからの社会で必要なこととは、ズバリ自立ではないでしょうか?社会に必要とされる自立した人間を育成する。その試みを箕面東高校は行なっているのです(まさしく時代に合った教育活動だと思います)。今、私たち同窓生が出来ることとして、デュアルシステムを支援すること(職場体験の機会を作る受け皿を提供すること)や、やがて実社会に出ていく在学の後輩に何が出来るか知恵を絞ってみることだと思うのです。今までに受け皿となって頂いたのは、観光ホテル、幼稚園、養護施設、スーパーマーケット、スイミングスクール、ケーキ屋さんなどです。個人で仕事をされている人でもかまいません。これまでにみなさんが培ってきたノウハウや仕事の魅力を後輩たちに伝えて欲しいのです。(講師として教えていただくことも出来ます)




この交流会の大きな主旨(目的)は、母校の発展ですが、交流会の後、参加した人同士が親しくなり、仕事上でも付き合いが始まったり、学校(先生方)とのつながりが出来ました。このことは同窓会にとってこの上もない喜びです。

みなさん是非、ご自身の人脈を深めるため、母校の後輩を支援するためにこの交流会にご参加ください。

同窓会役員一同、お待ち致しております。 



                土谷浩之(2期生)、石田靖史、中村正人、篠崎 朗(1期生)






日時:7月8日(日) AM11時? (受付10時より)

場所:箕面東高等学校、会議室  会費:500円(昼食代含む)

印刷用ページ このニュースを友達に送る



サイト内検索
ミニカレンダー
前月2017年 10月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
事務局からのお知らせ 事務局からのお知らせ  
このページの先頭へ